教育理念

3つのSai教育

私たちは、「再」・「才」・「彩」の3つの「Sai」教育を理念として掲げ、実践しています。
誰にでも必ずある、苦手なことや、弱さ。それらは、自分が「克服したい」と思ったときに、できなくなったところから「再び」歩き出せばいいのです。それが、「再」の学び。
また、誰にもある長所は、すべて「才能」です。それらを伸ばすことで、社会を生き抜く「強み」に変える「才」の学び。
さらに、ともに助け合い、互いを活かし合うことで、リーダーシップを発揮するチカラを身につける「彩」の学び。
3つの「Sai」で、生徒一人ひとりの未来への道筋を、より確実なものにします。

3つの「Sai

Sai」教育に込めた思い

Sai」教育に終わりはありません。どんなに認められる存在になっても、苦手なことや、はじめてのことに遭遇し「再び」学び直しからスタートする場合もあるでしょう。
長所を活かして、さらにステップアップするためには、自分の長所である「才能」により磨きをかけることも必要です。とくに、3つ目の「彩」には、卒業後に社会に出てからもリーダーシップを発揮し続け、自分の人生を「鮮やかに彩ってほしい」という願いが込められています。

校訓

人徳と仁愛

Sai」教育に基づいた行動や思考を習慣化することで、見返りを求めず、人や社会に手を差し伸べることのできる「慈しみ深い人」となります。

「慈しみ深い人」となるには、ときには「強さ」も必要です。強くなるために成長し、成長することを喜びとする人物を育成します。