ご挨拶

ありのままの自分と向き合えば、

誰だってそこから目を背けたくなるようなことや、

胸を張って誰かに自慢したくなるようなことがあるもの。

だから、君は君のままで良い。

ありのまま、そのままで良い。

けれども、自分の弱さでつまずいたり、

自分の強さを見失って、生きづらさを感じることは

誰にだって訪れる。

もし君が今、そんな生きづらさを感じているのなら、

一緒に行こう。僕たちはいつまでも

君の人生の伴走者でありたいと願っています。