新着情報

卒業生も現役生も頑張っています!   【硬式テニス部】

2018年02月19日

第32回テニス日本リーグが終了し、男子は、三菱電機が優勝、イカイが準優勝で終わりました。

 

基本的に高体連やジュニアの大会が高校生ではメインなのに、社会人の結果を書いたかといいますと、実はこの2チームに、卒業生と現役生がメンバーに入っているからです!

 

 

まず、優勝した三菱電機には、OBの福田健司選手(関西大卒)が在籍、活躍してくれました。彼は高校生時代、個人戦ですが、兵庫インターハイ、佐賀インターハイ、埼玉インターハイと3年連続で出場した選手でもあります。社会人になってもまだ現役でテニスを続けています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、準優勝したイカイには、高3の清水悠太選手、羽澤慎治選手が在籍。彼らはH27大阪インターハイで団体戦全国制覇したメンバーです。

 

 

 

 

 

で、このOBと現役が所属するチームが、今年、決勝で対戦!今回はOBに軍配が上がりましたが、素晴らしいのではないか!と顧問1人で感激しています。

 

「西宮甲英テニス部(以前は駿台甲英)」も歴史が出来てきて、新参者からベテランの域に入ってきたのではないか?と自負しています。

 

 

 

 

このような内容を書いていますと、そろそろ団体戦で優勝、狙いたい気持ちが沸々と沸いてきました!団体戦、面白いですよ!

なにはともあれ、優勝した三菱電機の福田健司選手、優勝、おめでとう!

 

 

 

 

彼にこの大会を終えての感想をもらってます。是非、御一読下さい!成長したな~と感心してます。

 

 

 

» 続きを読む

硬式テニス部

校外スクーリング(和歌山)に行ってきました②【西宮学習センター】

2018年02月18日

すっかり部屋ごとで仲良くなって迎えた校外スクーリング2日目の朝。

6時半の起床でも、女子チームは身支度バッチリ。

しっかり学習に臨んでもらいました。

 

 

 

この日は、国の史跡にも指定されている広村堤防、稲むら火の館へ。

広村堤防では、その歴史や形状、地震・津波から得た教訓、

ならびに防災から繋がる人々の協力やその偉業について、

語り部の方のお話から知ることができました。

 

稲むら火の館では、「稲むらの火」の物語と濱口梧陵について深く学習しました。

 

村の高台に住む庄屋の五兵衛が、大きな地震の後、津波が来ることを予知し、

その被害から村人を守るため、自らの刈った稲の束に火を放ち、

津波が来ることを知りえなかった村人を避難させることに成功したというのが「稲むらの火」の物語。

かつての国語教科書に取り上げられたこともある物語です。

 

また濱口梧陵は、その「稲むらの火」の物語のモデルとして知られ、

村を災害から守るため、4年かけて広村堤防を修造するという偉業を成し遂げた人物です。

被災地の人々に生きる勇気や希望を与えることになった防災事業で、

村人にその労力を提供し、村の復興と防災に投じた費用を全て自らの私財で行ったことでも称えられています。

災害から学ぶこと、人として生きること、協力することを学ぶことができました。

 

 

そして最後は、湯浅醤油へ。

工場の近くにいるだけで甘くて馴染みのある香り。

そんな醤油がどのような工程を経て、製造させ、さまざまな味を生み出していることを学びました。

また日頃、料理で使っている醤油をしっかり味わう経験はなかなかありません。

今回は3種類の醤油の味くらべも体験し、自らの好みの味を見つけました。

見学・学習が終わった後のお楽しみは、名物の「醤油ソフトクリーム」。お味はいかに?

 

 

これで1泊2日の和歌山での校外スクーリングは全て終了。

校舎の外で、実際体験して学んだことは、いつまでも記憶に残ることと思います。

日々の生活と、すべての学びがリンクしていることを再認識し、今後も学習を続けてくださいね。

また、今回の経験で知ることができた仲間との交流や、コミュニケーションの大切さなどを感じることも

校外スクーリングの学びの目的でもあります。

その経験から、社会性を身につけて、立派な人になっていってください。

職員一同、応援しています。

校外スクーリング

フラワーコーディネーター講習会 終了です。  

2018年02月17日

後期から始まりましたフラワーコーディネーター講習会全5回、無事に終了しました。

 

 

 

 

通信コースからは1名の参加でしたが、C-3dayクラスの生徒とも毎回楽しく談笑しながら技術を習得してくれたのではないか?と思っています。

 

 

どこで技術を発揮する場があるのか無いのか分かりませんが、その時がきたら存分に発揮してもらいたいです。

 

約半年間、頑張りました!

» 続きを読む

検定情報

校外スクーリング(和歌山)に行ってきました①【西宮学習センター】

2018年02月17日

2月9日(金)~2月10日(土)、1泊2日で和歌山方面に校外スクーリングに行ってきました。

 

まず訪れたのは、和歌山県最古の寺である道成寺。

宝佛殿で、国宝となっている千手観音菩薩、日光菩薩、月光菩薩を参拝。

道具を持っている沢山の手には、それぞれ困っている人を救おうとされている姿で、

自身が守られているという安心感と、他に対して慈悲の心を持って行動しようという勇気をくれます。

 

 

その後は、縁起堂で「安珍・清姫の物語」を絵とき説法で聞くことに。

参拝の途中に宿を求めた僧である安珍は、その宿の娘である清姫に一目惚れされるも、

安珍は清姫の情熱を断り切れずにいた。

その一方、清姫は恋の炎を燃やして安珍を追いかけ、最後には大蛇となり、

道成寺の鐘の中に逃げた安珍を焼き殺すという悲恋の物語。

その話を、大きな絵巻物を使って、とても分かりやすく、素晴らしい話術で解説していただき、

生徒のみんなも集中して聞くことができました。

 

 

そんな道成寺の歴史的な背景や古典を理解した後、境内に隠された七つの不思議を見て回ることに。

石段、本堂、三重塔、鐘桜など、様々な場所に不思議が隠されていました。

一番わかりやすい不思議の一つ、道成寺に鐘がない理由は、もう理解できましたよね。

 

 

さて、この後の熊野古道ウォーキングに備えて、しっかり腹ごしらえ。

豪華な昼ごはんに、最初は緊張していたみんなも、少しずつほぐれてきています。

さぁ、しっかり食べて、いざ世界遺産へ‼

 

 

今回の熊野古道ウォーキングは、牛馬童子から継桜王子までの約7キロ。

ひょんなことから繋がった語り部の方のご協力もいただき、世界遺産を歩く・歩く・歩く…。

語り部の方のリードで、みんなで声を出しながら、歩くと厳しい道のりもあっという間。

また所々で、熊野古道の地理の話、歴史、また人生観など、非常に興味深い話を聞くことができました。

生徒のみんなも、質問したり、納得したりなど、積極的に参加していました。

 

 

近露王子で、今回のウォーキングに協力いただいた語り部の方々とはお別れ。

本当に温かい対応いただいたこと、ありがとうございました。

そんな語り部の方とお別れした後、じわりじわりと体力を消耗していく坂を上ってゴールへ…。

「この坂、きつい…」「足痛い」「もう無理かも」などと言いながらも、継桜王子へたどり着くことができました。

また、熊野古道ウォーキングで、自然とコミュニケーションが生まれ、繋がりを作れたことも大きな思い出に。

 

 

一日目の工程を終え、ようやく旅館へ。そして楽しい夕食の後は、本日の学習を確認。

次の日の学習に備えて、川湯温泉でしっかり身体の疲れをとって就寝。

 

 

二日目のレポートは次の記事に続きます。

校外スクーリング

合同練習&練習試合に行って来ました!  【硬式テニス部】

2018年02月17日

2月12日、芦屋学園高校に合同練習&練習試合に行って来ました。

 

まずは、芦屋学園高校と西宮南高校の3校で、西宮甲英流の練習を約1時間半ほどしてから、練習試合のシングルス、ダブルスを行いました。

 

 

昼過ぎには、雪がチラチラと。コートのある所は山手ですので、やはり冷え込みました。

 

 

いつもはハードでクオリティの高い練習をしている我が校の選手ですが、合同練習や練習試合も継続的に行っています。やはり、同年代の選手とのコミュニケーションやら気づいたことのアドバイス、逆に、クラブ活動としての団体行動などを身をもって知ることができる大きな機会であると考えています。

 

 

 

 

 

今日はこのような機会を作ってもらえました大森芦屋学園監督、高見西宮南監督、極寒の中、有難うございました!

 

 

» 続きを読む

硬式テニス部

タイトル獲得です!  【硬式テニス部】

2018年02月11日

阪神支部主催で行っています個人戦シングルスG1大会女子の部で、見事、岡崎雪乃選手が優勝しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

この大会には、1年生の二宮舞優選手、2年生の勝間みなみ選手も参加。

二宮選手は2回戦で惜敗、岡崎選手と勝間選手は準決勝で戦う・・・というドロー上の不運もありましたが。

 

勝間選手は3位決定戦に回りましたが、結果は第4位。

 

 

 

次回は、阪神支部主催の個人戦ダブルスに、勝間・岡崎組が出場します。

優勝目指してもらいましょう!

 

 

» 続きを読む

硬式テニス部

平成30年度推薦B入試 実施しました!

2018年02月02日

2月2日(金)

平成30年度 西宮甲英高等学院 通信コース推薦B入試を実施致しました。

 

 

本日は、2月の寒風吹きすさむ中、たくさんの中学生が受験してくれました。

寒い中、本当にありがとうございました。

 

受験生の皆様、入学試験お疲れ様でした。

合否発送は2月6日(火)です。

暫くお待ち下さい!

 

 

 

尚、次回の西宮甲英高等学院 通信コースの入学試験は、2月27日(火)の一般入試Aとなります。

一般入試Aを希望される方は、当校入試説明会に御参加戴くか、個別相談を必ず受けてください!

ご来校、お待ちしております。

学校行事

色々試合に出ております!  【硬式テニス部】

2018年01月27日

年が明けて、テニスの試合も新年度に向けて色々動き出し始めました。

 

 

 

 

先週土曜日、前任校の時に、芦屋学園と神戸野田の3校で、ダブルス5本の大会を始めました。今年で20周年を迎えました。

現在は、葺合、宝塚西、啓明学院の6校で行っています。

 

今回も人数不足のため、芦屋学園との合同チームとなりましたが、全員が参加。3年生の守口選手にとれば高校生活ラストの団体戦。

楽しんでくれたかと思います。ラストゲームは、タイブレーク。早稲田大学に進学しても頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

翌日曜日、自分が支部長をしています阪神支部主催の個人戦が行われています。

G1、G2、G3と大会出場条件があります。今はG1が行われています。

男子は川井選手、女子は勝間選手、岡崎選手、二宮選手が出場。川井選手と二宮選手は残念ながら敗退しましたが、勝間選手と岡崎選手は

準決勝に!

しかし、その準決勝で2人が対戦します。なんとも言えませんが、卒業生で白藤成プロは、この前身の大会で見事逆転優勝!そこから調子を取り戻しインターハイ大活躍をしました。

是非ともそうなってもらいたいです。

 

 

 

 

 

 

 

先週は比較的暖かかったです。今週は極寒です。

しかし、地球の反対側のオーストラリアは酷暑とか・・・

そのオーストラリアでは全豪オープンジュニアが開催、2年生の市川選手が本戦から出場!

 

 

 

 

結果は、シングルスは2回戦敗退、ダブルスは1回戦敗退でした。

 

 

 

 

 

長期予報では、今年は春の訪れが遅くなるとか。耐えるのみでしょうか。

選手には、熱い戦いをしてもらい、熱い結果を残してもらいたいです。

» 続きを読む

硬式テニス部

看護助手講習修了しました!

2018年01月20日

看護助手講習終了いたしました。

 

看護助手のお仕事は、病院の病棟、外来、手術室、診療所や訪問看護ステーションなどに勤務し、入院している患者さんの食事のお世話や入浴している患者さんの食事のお世話や入浴の介助などの身の回りのお世話のほか、患者さんのご家族への連絡、診療の際の誘導、備品管理などを担当する重要な仕事です。

 

今回看護助手講習は、介護職員初任者研修を修了した生徒のみが受講できる資格でした。

介護職員初任者研修と合わせて長い時間、講習に取り組み、本日、全員が修了する事ができました。皆さんよく頑張りました!

 

 

 

資格はいくつ取得しても荷物にはなりません。

また、新しい資格にチャレンジして下さい。

検定情報

通信コース説明会を行いました。

2018年01月20日

本日、第3回通信コースの説明会を行いました。

 

 

 

 

 

束の間の暖かい日でした。

多数の御参加、有難うございました。

 

間もなく推薦B出願が始まります。

 

 

是非、お待ちいたしております。

» 続きを読む

学校行事

«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 67 | 68 | 69 || 次へ»